よくある質問

Q:リトミックとの違いは何ですか?

リトミックは一般的に年齢別にカリキュラムが決まっており、クラスでは「子どもに課題をさせる」「できるようになる」事を目的として 発表会等で成果を披露する場もあることも多いと思います。
反対にMusic Together®のプログラムは、クラスで「子供に課題をさせる」「できるようになる」事を目的としていません。
そのため子どもの年齢に区別は必要なく年齢別でのクラス分けもありません。
では、一体クラスで何をするのか?それは…

親が子どものお手本となって音楽の楽しさを伝える事。
親子、家族みんなで一緒に音楽を楽しむ事。


リトミックでは、音楽的働きかけは「講師→子供」ですが、Music Together®は「講師→親→子供」。
一見遠回りに見えますが、これが子どもの成長にとって、とても大事なポイントなのです。

♪ 親がリラックスして楽しめば楽しむほど、子ども達も安心して心を開き、自らクラスを楽しむようになるでしょう。
♪ 親がクラスで学んだことを日々の生活の中で実践する事で、クラスだけでなく毎日の生活が音楽的成長を促す楽しい時間となるでしょう。
♪ ストレスの多い子育ても、ご家庭で音楽を使って楽しく工夫していくアイデアもたくさんあります。


他にも挙げればたくさんあるのですが…
まずは、家族みんなで音楽を好きになる事!
そんな環境作りがMusic Together®の特徴なのではないでしょうか。



Q:親が英語を話せないのですが大丈夫でしょうか?

Music Together®はアメリカのプログラムなので、レッスンも英語のリードで進んでいきます。
しかし、簡単な日常の英語ばかりなので、話せなくても全く問題ありません。
もちろん日本語での説明もあります。
Music Together®は音楽プログラムなので、何よりも歌う事が大切!
英語の歌詞がわからなければ、鼻歌でも「ラララ~♪」でもいいので、ぜひお子さんに生の歌を聞かせてあげてください。
教材も英語で書かれていますが、日本語訳をご希望の方にコピー代200円でお渡ししております。



Q:子供が何歳くらいからはじめるのがよいでしょうか?

クラスに参加されている方から、もっと早くから始めればよかったといわれる事がよくあります。
聴力の発達として、胎児も外界の音を聞く事ができます。
早ければ妊娠24週で音に反応するようになります。
言語の習得は3歳まではどんな音でも聞き取る事ができますが、年齢とともにだんだんその能力も衰えてくるようです。
聴力の発達には、言語の発達だけでなく、知能の発達や人としての発達にも密接に関わっています。
たくさんの音楽を耳から聴くことで、リズム感、音の高さだけでなく、音楽の様々な表情、ニュアンスを聞き分ける耳を育てます。
Music Together®では、教材の曲をクラスでみんなで歌い、ご家庭で歌って「音楽の基礎力」を養います。
そしてお母様の歌声はお子様に安心感と親近感をもたらします。
レッスンは0歳児から参加できます。
思い立ったらすぐにはじめてみてはいかがでしょうか?



Q:家族でレッスンに参加してもよいのですか?

もちろんです!
むしろ、ぜひ来ていただきたいと思っています。
ファミリーデーだけでなく、普段のレッスンでも大歓迎ですよ♪
Music Together®のプログラムは家庭の中で音楽を楽しむためのヒントがたっぷり詰まったプログラムです。
ご兄弟やお父様、祖父母の方など、家族皆さんでレッスンに参加して、ぜひぜひご家庭でも楽しんでください!
バラエティに富んだハイレベルな音楽で、大人もノリノリになる事間違いなしですよ!

Copyright(c) 2016 Smile Music Together All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com